FAQ / よくある質問

FAQ

■製品について

・万年筆のボトルインクは違う色のものを混ぜて使っても良いのでしょうか? 

色によって異なるPH成分が原因で沈殿を起こすので、おすすめしません。またインクの色を替える際には、前のインクが完全になくなるまで万年筆をよく洗浄してください。洗浄方法は【万年筆のお手入れ】をご参照ください。

 

・他社のインクを使用しても良いでしょうか?

なるべく純正インクのご使用をお勧めいたします。他社製のインクを使用した場合、故障の原因にも繋がります。また、その場合は保証の対象外となります。

 

万年筆のペン先サイズにはどのようなものがありますか?

ラミーではEF(極細)、F(細字)、M(中字)、シリーズによってはB(太字)もご用意しています。この他、以下のモデルに特有のペン先がございます。

■ラミーjoy…カリグラフィー用ペン先: 1.1/1.5/1.9mm

■ラミーabc…A(ラウンド) ※初めて万年筆を使う方や、お子さまにお勧めのペン先です。通常のM(中字)に近い字幅で、左利きの方にもご使用いただけます。

各メーカーによって同じ表記でも太さは異なりますので、可能であればご購入の際に試し書きをされることをおすすめします。なお、新品を試し書きされる場合、使用するにつれて次第にインクの出具合がよくなることを考慮しましょう。

また、フラッグシップストア【LAMY NEWoMan Yokohama】ではご購入時限定のサービスで、一部のモデルのペン先を特殊ペン先へ交換する事も可能です。詳しくは店舗へ直接お問い合わせください。

 

・万年筆に適した紙、または適さない紙はどのようなものですか?

一般的に目の粗い紙はインクがにじみやすく、繊維が毛羽立って表面がざらざらしているものは繊維質がペン先に入り込んでインク詰まりを起こしやすくなるため注意が必要です。 また印刷用紙のような光沢のある紙はインクをはじく場合がございます。

 

・新品の万年筆のペン先に、青いインクがついています。

ラミーの万年筆は製品が完成した後、熟練の作業員がペン先やインクフローを試筆しながらチェックしております。まれにこの時の試筆用インクが残留している場合がございますが品質に問題はございませんので、水道水で軽く洗い流し、よく乾かしてからご使用ください。

 

・クリスタルインクと通常のインクの違いは何でしょうか?

クリスタルインク(LT53)は貴重な鉱物にインスピレーションを受けて調色したインクです。定番のインクよりも全体的に色に深みがあり、濃くはっきりとした発色をお楽しみいただけます。また、ベニトアイト(LT53BN)のみ、他のクリスタルインクとは異なりドキュメントプルーフとなっております。筆記後、水に濡れてしまっても、他の色に比べて滲みによる色流れが少なく、濡れた箇所の裏抜けが生じにくくなっております。

※ドキュメントプルーフは水性染料インクです。顔料インクではございません。

※大量の水に浸した場合は水に流れる場合がございます。

 

・ローラーボール(水性ボールペン)の特徴は? 油性ボールペンとの違いは?

機構は似ていますが、油性ボールペンは油性インク、ローラーボールは水性インクを使用しています。ローラーボールはペン先を軽く紙に接触させるだけでインクが紙に移るので、筆圧をあまり必要としません。手軽に万年筆に近い書き味を楽しみたい場合におすすめです。インクが乾きやすいので通常はキャップ付きが一般的ですが、ラミーでは独自の技術によるキャップレスタイプも用意しています。

 

・油性ボールペンにも線幅のバリエーションはありますか?

カラーとタイプによって異なりますが、F(細字)、M(中字)、B(太字)の3種類があります。

詳しくは「インク&リフィル」をご覧ください。

 

・ボールペン、マルチシステムペンに適合するリフィルが知りたいです。

各商品ページよりご確認いただけます。 

 

・サファリボールペンのノックキャップや、万年筆のキャップ、ペン先などの部品を単体購入できますか?

一部のパーツを除き、部品単体での販売は行っておりません。紛失、破損の場合はお修理としてお預かりの上、修理サービスにて交換または取り付けをいたしております。なお、弊社での取り扱い履歴が無い製品や、既に製造が終了している廃盤製品、過去に販売された限定色の場合はご対応不可となる可能性もございます。何卒ご了承ください。

 

・ペンシルやマルチシステムペンのノックキャップカバーのみ単体購入できますか?

一部の現行モデル(サファリ、トライペン、ツインペン、ラミー2000など)はノックキャップの単体販売をいたしております。過去に販売された限定色や、一部のモデルを除く製造が終了している製品等の場合は単体販売を行っておりません。店頭での購入をご希望の場合は、ラミー取扱店舗に直接お問い合わせください。

 

■修理・故障について

・万年筆のインクの出が悪く、掠れるようになりました。

初めは問題無くインクが出ていた場合、インクが蒸発して固着している可能性や、ペン先に異物が詰まっている可能性がございます。【保証・修理・お手入れ】のページにございますメンテナンスをお試しください。それでも改善されない場合はご購入いただいた販売店様、もしくは修理サービスセンターへご相談下さい。

 

LAMY joyのインクが上手く出ません。

カリグラフィペンは通常の万年筆よりも紙に触れるペンの先端が細長くなっております。紙に対してペン先の角度を一定に保つことで美しい筆記が可能となります。僅かに持ち手を捻りますとペン先が紙から離れてしまい、線の端などが掠れる場合が御座いますので、専用取り扱い説明書をご参照いただき、筆記角度や使用する紙に注意しながらご使用ください。

 

・ペンシルの芯が引っ込んでしまいます。

芯が短くなっている場合や、内部で芯が折れている、または削れている可能性がございます。本体の芯経に適した新しい芯との交換をお試しください。それでも芯が引っ込む場合は故障の可能性がございますので、修理サービスセンターへご相談下さい。

 

・修理を依頼したいのですが、保証書に販売店の記載がありません。

DKSHジャパン発行の保証書に販売店名・ご購入日の記載が無い場合は、無効となります。この場合、ご購入の履歴がわかる書面(レシートや納品書、注文履歴がわかる印刷物)をご一緒に提示いただく事で有効となります。無記入の保証書のみ、またはご購入履歴書面のみといった、どちらかのみでは無効となりますのでご注意ください。なお、保証期間はご購入日より1年間とさせていただいております。

 

 ・古い製品の修理は可能ですか?

製造より永年経過している製品や、過去発売された限定色、廃盤モデルで修理パーツの在庫が無い製品等はお修理不可となる場合がございます。また過去に仕様変更がされているモデルは現行タイプのパーツへ交換となる場合もございます。可能な限りモデル名、品名、品番などの情報を記載の上、お問い合わせください。

 

・修理サービスにペンを発送する場合は、箱に入れたほうが良いでしょうか?

ご購入時の化粧箱に入れてお送りいただく必要はございませんが、ペン本体はやわらかい布や緩衝材に包み、追跡可能な宅配便でお送り下さい。配送業者に指定はございません。

 

Liquid error: Could not find asset snippets/joolen.liquid